FC2ブログ

ダイヤのペンダントトップをリングにリフォーム

お暑うございます
本日、東京の予想最高気温は28度

直射日光の当たり方はまるで真夏のよう。
日傘&日焼け止めが必要ですね

さて、もうすぐ4月も終わるということで、
今日ご紹介するのは、4月の誕生石ダイヤのリフォーム

デザインが気に入らないので作りかえたい、
とペンダントトップをお持ちいただきました。

こちら↓
<Before1>
ダイヤのペンダントトップBefore2

ダイヤがたくさん入っているペンダントトップ。

アップにすると
<Before2>
ダイヤのペンダントトップBefore3

正面から見ると
<After3>
ダイヤのペンダントトップBefore1

このペンダントトップからダイヤをはずし、
リングへリフォームしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
ダイヤのリングAfter1

2本のリングを重ねづけしているようにも見えるリング。
地金はイエローゴールドとホワイトゴールドのコンビです。
すき間があるので2本に見えますが、
横から見ると1本なのがよくわかります。

<After2>
ダイヤのリングAfter3

正面から見ると
<After3>
ダイヤのリングAfter2

このリングのデザインは、
お客様がHPを見て気に入ってくださったものです。

HPに掲載しているこのタイプのリングは

「3本の立爪リングのダイヤを全部合わせてデザインリングにリフォーム」
ダイヤのリング

「ルビーとお母様から譲りうけたダイヤのネックレスをデザインリングにリフォーム」
ダイヤとルビーのリング


このデザインは石の大きさの違いが気になりません。
すき間があるので、軽やかな印象。
引っかからないのでいつでもお使いいただけます

レカンでは、HPに掲載のリフォーム実例とまったく同じデザインではなくても、
お客様のご希望のデザインでお作りすることが可能です。

既製の枠に石をはめこむだけ、というリフォーム方法ではなく、
すべて手作りの1点物ですので、
「HPに載っているこんな雰囲気で」とか「もっとアームを太めに」などなど、
細かいご注文をお受けできます。


リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP→ リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。
または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






スポンサーサイト



2017-04-18 13:43 : リフォーム :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム