FC2ブログ

ダイヤのピアスをブレスレットにリフォーム

朝から雨の東京
冬が戻ってきたような寒さです

ダウンコートを来ている人もたくさん見かけます。
もちろんレカン店内のエアコン設定は「暖房」

桜は散ってしまったのでしょうか?

さて、今日ご紹介するのは、
ダイヤのピアスのリフォーム。
使いやすいブレスレットをお作りしました。

お預かりしたピアスはこちら↓
<Before>
ピアスをリフォームBefore1

画像は大きく見えますが、
片方約0.2ct、とそんなに大きなダイヤではありません

ホワイトゴールドのチェーンと組み合わせて
ブレスレットにリフォームしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
ピアスをリフォーム After1

大き目のチェーンにダイヤを2ピース揺れるようにセットしています。

拡大したものがこちら↓
<After2>
ピアスをリフォーム After2

ダイヤを囲むように枠を作り、チェーンに合わせました。

<After3>
ピアスをリフォーム After3

このブレスレットはダイヤが2ピースですが、
後々ダイヤを増やすこともできます。

ダイヤ以外の色石をいれても華やかで素敵
それほど大きくない石でも、
バランスよく作ることができるデザインです

同じデザインのイエローゴールドのブレスレットを
以前ご紹介したことがあります。

こちら↓
<After YG-1>
ダイヤのブレスレットAfter1

イエローゴールドのチェーンのブレスレット。

<After YG-2>
ブレスレットAfter2

<After YG-3>
ブレスレットAfter3

ダイヤが大きいので爪留めにしてあります。
ダイヤに合わせて太めのチェーンを使いました。

このブレスレットは、ダイヤの立爪リングからリフォームしたものです。
詳細はダイヤのブレスレット 2017年7月1日の記事をご覧くださいませ。

春になって(今日は寒いですが)、袖の短いものを着るときには、
気軽に使える合わせやすいブレスレットがあると便利。

レカンスタッフも、以前リングからはずしたダイヤを使って
このタイプのブレスレットを作ろうかと思っております

あまりコッテリしたものを付ける気分ではないときでも、
気軽に使えそうなこのブレスレット。
オススメです

レカンHPには、いろいろなタイプのジュエリーのリフォーム実例を掲載しております。

レカンHP→ リフォーム実例

リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP→ リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。
または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






スポンサーサイト



2017-04-11 15:00 : リフォーム :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム