FC2ブログ

リフォームの流れをご説明します

全国で怪しい空模様。
西日本では雨の被害が出ているようですね
東京は湿度が高い1日。
夕方からは雷雨の予報ですので、移動の際はご注意を。

さて、今日はリフォームの手順をご説明します。

ジュエリーリフォームというと、

敷居が高い?
費用はいくら?
好きなデザインに変えられる?

ご心配も多いことと思います。

デザインが古くて使わなくなってしまったもの、
形見のお品物、お土産に頂いたルース(裸石)などなど、
お持ちください。

「こんな古いもの、使えるの?」というものでも構いません。

例えばこちら
リフォーム Before1

古いリングやペンダントトップ、壊れてしまったイヤリングです。

下↓のような使わなくなった古いチェーンやブレスレットも
ご一緒にお持ちください。
リフォーム Before2

リングやペンダントからはずした大きな石だけでなく、
周りの小さい石やメレダイヤもリフォームに使うことができます。
18Kやプラチナなどの地金を売却することも可能です。

デザインは雑誌の切り抜きをお持ちになったり、
店内にある商品や、過去のリフォーム例を参考にご覧いただくこともできます。

お話を伺いながら、デザインをおこしてイメージを形にし、
デザインが決まれば、お見積もり、納期をお知らせします。

ざっくりですが、「無料相談」とはこんな流れです。

詳しいことはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧くださいませ。
レカンHP→ リフォームの流れ

時間をかけてお話をお聞かせいただくため、
ご来店の前にHPかフリーダイヤルからご予約をお取りください。
(遠方のお客様はご来店が難しい場合は、お電話でお問い合わせください)

レカンHP→ ご予約はこちらから

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。




ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





スポンサーサイト



2016-07-14 16:04 : そのほかのお話 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム