FC2ブログ

パールのクラシックな立爪リングをモダンにリフォーム

日本海側を中心に大雪のようです。
四国、東海でも雪の恐れがあると予報ですので、
お出かけの際はご注意を

さて、今日はパールのリングのリフォームをご紹介します。

立爪のクラシックなパールのリングをお預かりしました。
こちら↓
<Before1>
パールリング白Before1

<Before2>
パールリング白Before2

爪が大きく、高さもかなりあります。
一昔前は、パールのリングというとこんな感じでした。

「あら、これに似たリングがうちにもあるわ」
と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

シンプルでモダンなデザインの、
いつでも使えるようなリングにリフォームしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
パールリング白After1

高さをできるだけ抑え、
パールの両サイドにダイヤをセットしました。

<After2>
パールリング白After2

真上から見ると、ダイヤがパールに隠れて良く見えませんが、
左右に1ピースずつ。

真横から見ると
<After3>
パールリング白After3

以前の爪留めとは違って、
高さを抑えてありますので、
その分、引っかかることも少なくなるはずです。

高さのある大きな爪のパールリングは、
お祖母様やお母様、お姑様から譲って頂いた、
というお客様が多いようです。

代々、引き継いだパールのリングを
大切に使いたいけれど、
デザインが古すぎて仕舞い込んだまま…、
とお持ちになるケースがほとんどです。

パールは、冠婚葬祭問わず、
フォーマルな場所にも使えるものです。

(喪のお席の場合は、ダイヤなどがキラキラ光るタイプは
お控え頂いたほうがよろしいです)

今のファッションに合わせて
身に着けられるリングにリフォームしてみてはいかがでしょうか?

今回のリングのデザインは、
カジュアルなファッションの時でも、
浮くことなくお使いいただけます。

もちろん、リングだけではなく、
ペンダントトップやネックレス、
ピアスやイヤリングなど、他のアイテムを
お作りすることもできますので、
ぜひご相談くださいませ。


レカンHPにリフォーム実例を多数掲載しております。

レカンHP→ パールのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP→ リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ 無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





スポンサーサイト



2018-02-07 15:22 : リフォーム :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム