FC2ブログ

一文字のリングをリフォーム

昨日は暖かい1日でしたが、
今朝はまた厳しい冷え込み

札幌では溶けた雪で市内の道路が冠水したとか。
今週は冷たい風も強くなるとのことで、
皆様ご注意ください。


レカンでは、現在

 Winter SALE を開催中です。

12月15日(金)まで、オリジナルジュエリーやダイヤのルース、
パールなど、スペシャルプライスでご用意しております

ぜひお立ち寄りくださいませ


さて、今日は一文字のリングのリフォームをご紹介します。

高さのある一文字のダイヤリングを、
使いやすいデザインにリフォームしました。

お預かりしたものがこちら↓
<Before1>
一文字ダイヤリング 角 Before1

クラシックな一文字タイプ、
角ダイヤ5ピースのリングです。

<Before2>
一文字ダイヤリング 角 Before2

このタイプのリング、
お持ちの方がたいへん多いようです

お祖母様やお母さま、
お姑さまからいただいたけれども、
高さがあるのでひっかかるし、
見た目のデザインも古くて使いにくい、
とお持ちのお客様からのご相談が多いのがこのタイプです。

使いやすいように高さを低くし、
ひっかかりのないデザインにリフォームしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
一文字ダイヤリング After1

角ダイヤをセンターに3ピース、
左右にイエローゴールドの縦のラインをいれて、
サイドに1ピースずつセット。

<After2>
一文字ダイヤリングAfter2

シンプルですが、2本のイエローゴールドのラインが、
華やかさを増してくれています。

<After3>
一文字ダイヤリングAfter3

横から見てもすっきりとしたデザインです。

以前のものと違って、
低いセッティングですので、
ひっかからずにお使いいただけます。

一文字リングは好きだけれど、
古いものをそのまま使うのは・・・
とお悩みならば、
今回のようにモダンなデザインで
リフォームしてみてはいかがでしょうか?

ダイヤの一文字は、
重ね付けしやすいですし、
他の石のリングとの相性もとても良いです。

もしも古いタイプの一文字リングをお持ちでしたら、
レカンHPのリフォーム実例をご参考にどうぞ。


レカンHP→ 一文字ダイヤリングのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP→ リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ 無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺








スポンサーサイト



2017-12-12 11:54 : リフォーム :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム