FC2ブログ

パールのリング

関東甲信越地方も梅雨入りしました
「例年より3日早い」そうです。

今日は朝からどんよりとした曇り空の東京。
ダムの貯水率が平年よりも30%少ないといいますから、
今後の降水量が気になります……

さて、今回はパールのリフォームのご紹介です。
使っていないピアスと、ペンダントトップのパールをはずしてリフォームしました。

<Before>
6.7 パールのピアスとペンダントトップBefore

外したパール3粒を使って、リングを作りました。
出来上がりがこちら♪

<After>
6.7パールのリングAfter

ホワイトゴールドを使いました。

パールに糸通しの穴があいていましたので、目立たないように横向きにし、
つけた時に、少しだけ指が見えるように間隔をあけてセット。
この微妙な間隔はお客様のご希望で、「広すぎず、狭すぎず」。

このタイプのデザインは、つけているうちにサイズが大きくなってしまう心配があるので、
できるだけサイズが変わらないように、アームの下部分を少しだけ太めにし、
パールに向かって細くなるように仕上げてあります。

お客様には、出来上がりに大変ご満足いただきました


お祖母様、お母様から譲り受けたネックレスやイヤリング、
リングなどをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そのまま使えそうなネックレスも、長さがちょっとだけ合わなかったり、
糸が緩んで今にも切れそうな場合もあります。
糸をしっかりと組み替え、自分にあった長さに調整するだけで、
使いやすいものになります。

調整して残ったパールを使って、別のアイテムを作り「お揃い」を楽しむこともできます。

リングはだいたいがそのまま使うにはちょっと…
というクラシックすぎるデザインがほとんど

いっそ全く違う形にリフォームして、普段使いしてしまうのもアリです。

パールのリフォーム例を、ホームページでご紹介していますので、ご参考までに。

レカンHP→ パールのリフォーム実例


ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

レカンのHPはこちら→ レカンHP

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。




ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






スポンサーサイト



2016-06-07 16:17 : リフォーム :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム