FC2ブログ

ダイヤの立て爪リングをリフォーム

東京、朝から降っていた雨がやみました。
明日あたりから気温が上がり、
今週末はいっきに30度超えの予報
気温差にご注意ください


7月は誕生石ルビーのリフォームをご紹介してきましたが、
今日はダイヤのリフォームをご紹介します

立て爪のリングを合わせやすいデザインに
リフォームしました。

お預かりしたリングがこちら↓
<Before1>
R0022530-15 (2)

婚約指輪に多いタイプでいわゆる立て爪のデザインです。

<Before2>
R0022534-15 (2)

<Before3>
R0022539-15 (2)

ダイヤをはずして、
こちらでご用意したダイヤもあわせて、
リングをお作りしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
R0022640-15 BA134 (2)

センターにリングからはずした大きなダイヤ、
細い2本のアームにメレダイヤをセットしました。

<After2>
R0022641-15 (2)

細いアーム2本に隙間を作りましたので、
見た目も着け心地も重すぎることなく、
フォーマルなファッション以外の時にも
あわせてお使いいただけます。

<After3>
R0022646-15 (2)

サイドから見ると深めのV字。
メレダイヤをセットしてあります。

立て爪のリングをお持ちの方が、
そのままでは引っかかるし使わないけれど、ダイヤがもったいないから、
とお持ちいただくケースはよくございます。

いま使えるデザインで、あまり仰々しくなく、
ちょっとしたお出かけに着けられるものを、
とのリクエストが多くなっております。

やはりダイヤのリングというのは、
それだけで豪華ですので、
身に着けるだけで気持ちが華やぐものです

お使いにならない立て爪のリングをお持ちでしたら、
いま使うことのできるアイテムにリフォームしてみてはいかがでしょうか?


レカンHPにオーダーやリフォームの実例を
多数掲載しておりますので、
ご参考にどうぞ

レカンHP→ 立て爪ダイヤリングのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP → リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ リフォーム無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお持ちしております。







レカンスタッフ 渡辺




スポンサーサイト
2019-07-23 13:01 : リフォーム :

ルビーとダイヤのリングをペンダントトップにリフォーム

今年は梅雨が長く続いています
東京、今日は湿度も気温も高め。
梅雨明けが待ち遠しいですね


レカンでは、サマーセールを開催中です
オリジナルジュエリー、ダイヤのルース、パールなど
お買い得商品をご用意しております。
ぜひお立ち寄りくださいませ

Summer SALE      

 7月20日(土)まで


さて、今日ご紹介するのは、
ルビーとダイヤのリングを、
ペンダントトップにリフォームしたお品物です。

2012年にお作りしたものですので、
古い画像しか残っておりません
ご容赦くださいませ

お預かりしたリングがこちら↓
<Before1>
RIMG2280-12.jpg

大きなルビーを縦に使い、
周りにダイヤをセット。

<Before2>
RIMG2275-12.jpg

<Before3>
RIMG2277-12.jpg

周りのダイヤが外側に開くようなデザインです。
アームにもたっぷりダイヤをセットしてあります。

<After4>
RIMG2278-12.jpg

センターのルビーが飛び出すように
高くセットしてあるデザインです。

ダイヤの位置はそのままに、
バチカンにたっぷりダイヤをセットして、
ペンダントトップにリフォームしました

できあがりがこちら↓
<After1>
RIMG2732-12.jpg

パッと見ただけだと、
そのままアームを切ってバチカンだけつけて
ペンダントトップにしたようにも見えますが、
実は、枠をすべて作り替えてあります。

<After2>
RIMG2738-12.jpg

センターのルビーを低めにセットし、
高さをできるだけ抑えてあります。

<After3>
RIMG2737-12.jpg

裏側から見るとこんな感じ。

<After4>
RIMG2735-12.jpg

ロングタイプのチェーンとぴったり

イエローゴールドの枠とチェーンで
華やかさがアップしました


レカンHPにオーダーやリフォームの実例を
多数掲載しておりますので、
ご参考にどうぞ

レカンHP→ ルビーのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP → リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ リフォーム無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお持ちしております。



レカンスタッフ 渡辺




2019-07-18 12:16 : リフォーム :

大きなルビーのネクタイピンをそのままのセッティングでリングにリフォーム

去年の今頃は30度を超えるか超えないか、
という暑さだったのに、
今年は梅雨寒の毎日です

レカンでは、サマーセールを開催中です
オリジナルジュエリー、ダイヤのルース、パールなど
まだまだお買い得商品がございます。
ぜひお立ち寄りくださいませ

 Summer SALE      

 7月20日(土)まで


さて、今日ご紹介するのは、HPにも掲載しておりますルビーのリフォーム。
形見のネクタイピンをリングにリフォームしました。

お預かりしたネクタイピンがこちら↓
<Before1>
R0012550-13.jpg

大きなルビーの両サイドに
ハート型のダイヤをセットしたネクタイピンです。

<Before2>
R0012551-13.jpg


セッティングはこのままにして、
リングにリフォームしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
R0013253-14.jpg

真上から見ると
<After2>
R0013254.jpg

<After3>
R0013249-14.jpg

ダイヤがルビーの大きさを引き立てていて、
インパクトのある仕上がりになりました

最近ではネクタイピンをお使いになる方も
少なくなっているようで、
特にお若い方には馴染みがないようです。

使わないままとってあるネクタイピンは、
今使えるアイテムにリフォームしてみてはいかがでしょうか?

レカンHPにオーダーやリフォームの実例を
多数掲載しておりますので、
ご参考にどうぞ

レカンHP→ ルビーのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP → リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ リフォーム無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお持ちしております。



レカンスタッフ 渡辺



2019-07-11 12:17 : リフォーム :

クラシックな雰囲気のルビーのリングをペアのブローチにリフォーム

東京は肌寒い1日。
まだまだ梅雨空が続きそうですね

レカンでは、本日よりサマーセールがスタートしました
オリジナルジュエリー、ダイヤのルース、パールなど
まだまだお買い得商品がございます。
ぜひお立ち寄りください

 Summer SALE     

 7月20日(土)まで


さて、今日ご紹介するのはHPにも掲載しているルビーのブローチ。
クラシックな雰囲気のリングをリフォームしました

お預かりしたのはこちら↓
<Before1>
DSC02895-18 (A DSC04263) (2)

ルビー10ピースの周りにメレダイヤをセットした
高さのあるイエローゴールドのリングです。

<Before2>
DSC02897-18 (2)

ルビーを5ピーズずつ使って、
ブローチを2つお作りしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
DSC04263-16 BA232 (2)

ダイヤを星型にして間にルビーをセットするデザインです。

<After2>
DSC04267-18 BA232 (2)

地金はホワイトゴールド

<After3>
DSC04266-18 BA232 (2)

お揃いのブローチで、
以前のリングとは全く印象が違います。

ダイヤをセットしてありますので、
ほどよく華やかな雰囲気

ペアで並べてお使いいただいても、
1つだけワンポントに着けても素敵です

ブローチは、そのままつけるだけでなく、
ストールを留めたり、
布のお帽子やバッグにつけたり、
幅広い使い方ができます。

最近はお作りすることが少なくなりましたが、
お手持ちのジュエリーの石が残っているときに
お好きなデザインで作ってみてはいかがでしょうか?


レカンHPにオーダーやリフォームの実例を
多数掲載しておりますので、
ご参考にどうぞ

レカンHP→ ルビーのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP → リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ リフォーム無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお持ちしております。



レカンスタッフ 渡辺






2019-07-09 12:43 : リフォーム :

ルビーのペンダントトップと片方残ったダイヤのピアスをあわせてピンキーリングにリフォーム

九州を中心に豪雨が続いています
東京も雨と風が強くなってきました

お足もとにお気をつけくださいませ

さて、今日ご紹介するのは、
ピンキーリングです。
ペンダントトップと、落として片方残ったピアスを合わせて
ピンキーリングにリフォームしました

お預かりしたものがこちら↓
<Before>
DSC00091-17 (A DSC00292)

ルビーのペンダントトップと
ダイヤのピアスです。

できあがりがこちら↓
<After1>
DSC00292-17 BA202

ルビーを横向きにセットし、
ピアスのダイヤの中で大きめのものを選んで、
両サイドに6ピースずつセットしました。

<After2>
DSC00301-17.jpg

地金はホワイトゴールドです。

<After3>
DSC00295-17.jpg

ルビーの大きさがピンキーリングにはぴったりで、
とてもバランスの良い仕上がりになりました

ホワイトゴールドですので、
ルビーとダイヤが可愛らしくなりすぎず、
年齢を問わずお使いいただけます。

どちらも、このままでは使えないし、
と仕舞い込んでいたペンダントトップとピアスでしたが、
あわせてとても素敵なリングに仕上がりました


レカンHPにオーダーやリフォームの実例を
多数掲載しておりますので、
ご参考にどうぞ

レカンHP→ ルビーのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP → リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ リフォーム無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお持ちしております。



レカンスタッフ 渡辺




2019-07-04 13:52 : リフォーム :

使っていないルビーのリングをモダンなデザインにリフォーム

7月になりました。
東京は気温はさほど高くないものの、
湿度が高くて蒸し暑い日が続いております

7月の誕生石はルビー
今月はルビーを使ったリフォームをご紹介する予定です

まずは、ずいぶんと前にお作りしたリング。
2006年にリフォームしたお品物です。

古い画像しか残っておりませんので、
鮮明さに欠ける点はご容赦くださいませ

お預かりしたリングがこちら↓
<Before1>
RIMG0936.jpg

大きなルビーを爪留めし、
周りにダイヤをセットしたクラシックなデザイン。

<Before2>
RIMG0933.jpg

横から見ると
<Before3>
RIMG0934.jpg

かなり高さがあるのがわかります。

引っかかりやすく、
デザインが古すぎて使えない、ということで、
爪を使わずにリフォームしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
RIMG0939.jpg

引っかからないようにルビーを低くセットしたデザインです。

<After2>
RIMG0937.jpg

アームの太さはルビーの大きさにあわせました。

<After3>
RIMG0938.jpg

爪を使わずにルビーの大きさと形に合わせて、
できるだけ高さがでないようなデザインです。

以前のものは、クラシックすぎて
使うことができなかったのですが、

モダンな雰囲気に仕上がりましたので、
カジュアルなファッションの時にもデイリーにお使いいただけるリングになりました

大きな石の、爪の大きなデザインのリングは、
今そのまま使うには少しばかり・・・・・・、
というケースが多いのですが、

普段のファッションにあわせたデザインにリフォーム可能ですので、
ぜひご相談くださいませ


レカンHPにオーダーやリフォームの実例を
多数掲載しておりますので、
ご参考にどうぞ

レカンHP→ ルビーのリフォーム

オーダー・リフォームのご依頼について、
詳しくはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧ください。

レカンHP → リフォームの流れ

ご来店の日時が決まりましたら、
HPの「無料相談のご予約フォーム」からご予約をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら→ リフォーム無料相談のご予約フォーム

または、下記のフリーダイヤルからもご予約を承ります。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

当日でも、お客様のご予約が入っていなければご案内できますので、
まずはお電話をお願いいたします。

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンは麻布十番駅5番A出口より徒歩1分。
大変わかりやすい場所にございます。
詳しくはHPの「アクセス」をご覧くださいませ。

レカンHP→ アクセス


ご来店をお持ちしております。



レカンスタッフ 渡辺






2019-07-02 12:34 : リフォーム :
ホーム

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム