FC2ブログ

一文字ダイヤリングをリフォーム

いよいよ関東も梅雨明け。
夏本番
室内でも水分補給をしっかりとして、熱中症にはお気を付けください

さて、本日ご紹介するのは、
一文字のダイヤリングをリフォームしたもの。
 (ずいぶん前にリフォームしたお品物です)

お持ちいただいたリングがこちら↓
<Before>
一文字ダイヤリング

高さのある一文字リング。
立爪と並んで、リフォームのご希望が多いリングです。

ダイヤ5ピースをはずして、四つ葉のクローバーの形にセットしました。

できあがりがこちら↓
<After>
クローバー型ダイヤリング

アームには小さなメレダイヤを留めて、華奢なイメージに仕上げました。
華やかで存在感のあるリング
Beforeのリングとはまるで印象が違います

立爪と一文字のダイヤリングは、
譲り受けるリングの中でもトップ2です。

古いタイプのものは、高さがあり引っかかるため、
残念ながら実用的ではありません

とはいえ、大切なリングですからできれば身に着けられるようにしたい、
とお持ちいただくお客様が多数いらっしゃいます。

同じ立爪や一文字でも、高さを抑えて今風にリフォームすることも可能ですし、
今回のリングのように、まったくデザインを変えてしまうこともできます。

ご希望によってデザインのご提案をしますので、ご相談くださいませ。

HPのリフォーム実例もご参考にどうぞ。

 レカンHP→ 一文字ダイヤリングのリフォーム

ご依頼については、HPのリフォームの流れをご参考に。

ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





スポンサーサイト
2016-07-28 16:11 : リフォーム :

アクアマリンのピアス

北陸から東北にかけて荒れた空模様。
東京の梅雨明けは木曜あたり・・・
との予報ですが、どうなることやら

さて、今日ご紹介するのは、
暑さと湿気を吹き飛ばすような爽やかなアクアマリンのピアス。

以前、アクアマリンのリングをご紹介しましたが、
今回はピアスです。

使っていないリングと、ルビー&ダイヤのネックレスをお持ちいただきました。

こちらです↓
<Before1>
ルビーとダイヤのネックレスBefore1

<Before2>
アクアマリンのリング Before2

リングと同じようなアクアマリンをお探しして
ルビーとダイヤを組み合わせ、アメリカンタイプのピアスにリフォームしました。

できあがりがこちら↓
<After1>
アクアマリのピアス After1

斜めから見ると
<After2>
アクアマリンのピアス After2

ルビーがアクセントになっていて目を引きます

ピアスをお作りする場合、同じ石を2つご持参いただかなくても大丈夫です。

例えばこのリングのように石が1つだけでピアスにリフォームしたい、
という場合は、同じような色・形の石をこちらでお探しすることができます。

よほど特殊な形でなければ、ほぼお探し可能です。

それに、ピアスはお顔の左右に分かれますので、
ほんの少しの色や大きさの違いは、ほとんど気になりません。

もしもリングからはずした石を1つだけお持ちでピアスを作りたい、
という場合はご相談ください。

他にも、複数のジュエリーをリフォームする実例をHPに掲載しておりますので、ご覧くださいませ。

 レカンHP→ 複数のジュエリーをリフォーム

リフォームは、フルオーダーで承ります。
ご依頼については、HPのリフォームの流れをご参考に。

ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






2016-07-26 15:24 : リフォーム :

左右違うリングの石を使ったピアス

昨日から肌寒い東京。
最高気温25度前後と、先週までの猛暑はなんだったのか・・・
水不足の解消になれば良いのですが

さて今回ご紹介するのは、リングからピアスへのリフォーム。

お母様の形見のリングをお持ちいただきました。

こちら↓
形見のリング Before

センターのサファイヤとルビーが同じくらいの大きさなので、
バランスをとって左右別のデザインにリフォームしました。

出来上がりがこちら↓
左右違う石のピアス After1

横から見ると
左右違う石のピアス After2

左右取り替えてみると
左右違う石のピアス

ダイヤは一緒にお持ちいただいた別のリングからはずしたものを使い、
足りないルビーはこちらでご用意しました。

左右で違うデザインですが、違和感はありません。
右と左で、横顔の印象が違って見えてお洒落です

ピアスは「左右対称」ではなく、
こんなふうに石の配列を違うデザインにしても素敵です

今回のように、複数のリングをリフォームする実例を
HPに掲載しておりますので、ご覧くださいませ。

 レカンHP→ 複数のジュエリーをリフォーム

リフォームは、フルオーダーで承ります。
ご依頼については、HPのリフォームの流れをご参考に。

ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺







2016-07-22 15:36 : リフォーム :

ハワイ気分のランチ

東京は朝から雨
最高気温が24度と過ごしやすい1日に・・・なるかと思いきや
湿度が高くじめじめ蒸し蒸し

西日本は30度越えの暑さが続いているようですね。
暑いのも、蒸し蒸ししているのもパスしたいです

今年の夏は、カラッと晴れたハワイでゆっくり・・・
過ごしたいけれど、行けそうにありません

気分だけでもハワイを味わいたい・・・
ということで、本日は、麻布十番のお店をご紹介。

ハワイのシェフが作る本格ロコフードのお店です

場所は、レカン店舗のすぐお隣♪

ラウレア

ランチタイムには、ロコモコ、ポキ丼、マヒマヒのソテーなど、
おなじみのハワイアンメニューや、
ボリュームのあるハンバーガーなどなど。

レカンスタッフも、ランチタイムにたびたびお邪魔させていただいております

ちなみにこちらは、スタッフが昨日食べたロコモコ(ライス少な目)♪

ラウレア ロコモコ

大変美味しゅうございました

これからも、ちょこちょこと気になるお店をご紹介させていただきます♪


レカンで開催中のサマーセールは、
明日22日(金)が最終日

たいそうお買い得の商品がまだまだございます
ダイヤのルースや、ここには書けないほどにお値打ちのあれやこれや

お時間のある方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。


またリフォームのご相談はいつでも受け付けております。
ご依頼については、HPのリフォームの流れをご覧くださいませ。

ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

 レカンHPは→ こちら

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






2016-07-21 12:56 : そのほかのお話 :

ルビーとパールのペンダントトップ

暑い3連休、近畿地方まで梅雨明けしたそうですね。
関東の梅雨明けは今週末あたりとか。

いよいよ夏本番です

さて、本日ご紹介するのは、ルビーとパールのペンダントトップ。

お母様から譲り受けたルビーのリングをお持ちいただきました。
デザインが古くて使えずに、ず~っと仕舞い込んでいたのだそうです。

どうすればいいのかわからないけれど、
何か違うアイテムにリフォームしたい、とのご希望でした。

お持ちいただいたリングがこちら♪

<Before>
ルビーとパールのペンダントトップ Before

確かにデザインがちょっとクラシック・・・

ルビーをはずして南洋パールとブラックパールを組み合わせ
ペンダントトップへのリフォームをご提案しました。

出来上がったのがこちら♪

<After1>
ルビーとパールのペンダントトップ After1

真横から見ると・・・

<After2>
ルビーとパールのペンダントトップ After2

ルビーの色の美しさを引き立てるために、
素材にはイエローゴールドを使いました。

とても華やかでエレガント

リングからは想像つかないようなペンダントトップに仕上がりました。
まさにビフォーアフターww

今回はチェーンも合わせてご用意しました。
チェーンの長さや太さを変えるとまた違った雰囲気になります。

古いタイプのリングを持っているけれど、
どうすればいいのかわからないまま・・・・という方は、

とりあえずお持ちいただき、こちらからデザインをご提案させていただくうちに
イメージが固まってくる場合もあります。

レカンHPのリフォーム実例もご参考にどうぞ。

レカンHP→ パールのリフォーム

リフォームのご依頼については、HPのリフォームの流れをご覧くださいませ。


ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





2016-07-19 15:55 : リフォーム :

リフォームの流れをご説明します

全国で怪しい空模様。
西日本では雨の被害が出ているようですね
東京は湿度が高い1日。
夕方からは雷雨の予報ですので、移動の際はご注意を。

さて、今日はリフォームの手順をご説明します。

ジュエリーリフォームというと、

敷居が高い?
費用はいくら?
好きなデザインに変えられる?

ご心配も多いことと思います。

デザインが古くて使わなくなってしまったもの、
形見のお品物、お土産に頂いたルース(裸石)などなど、
お持ちください。

「こんな古いもの、使えるの?」というものでも構いません。

例えばこちら
リフォーム Before1

古いリングやペンダントトップ、壊れてしまったイヤリングです。

下↓のような使わなくなった古いチェーンやブレスレットも
ご一緒にお持ちください。
リフォーム Before2

リングやペンダントからはずした大きな石だけでなく、
周りの小さい石やメレダイヤもリフォームに使うことができます。
18Kやプラチナなどの地金を売却することも可能です。

デザインは雑誌の切り抜きをお持ちになったり、
店内にある商品や、過去のリフォーム例を参考にご覧いただくこともできます。

お話を伺いながら、デザインをおこしてイメージを形にし、
デザインが決まれば、お見積もり、納期をお知らせします。

ざっくりですが、「無料相談」とはこんな流れです。

詳しいことはレカンHPの「リフォームの流れ」をご覧くださいませ。
レカンHP→ リフォームの流れ

時間をかけてお話をお聞かせいただくため、
ご来店の前にHPかフリーダイヤルからご予約をお取りください。
(遠方のお客様はご来店が難しい場合は、お電話でお問い合わせください)

レカンHP→ ご予約はこちらから

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。




ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





2016-07-14 16:04 : そのほかのお話 :

大きなシトリンのリング

梅雨明け、という言葉を聞いた記憶はないのに、
真夏日の毎日

あいかわらず、お暑うございます

今週はこのままずっと気温と湿度の高い日が続くとのことですので、
引き続き体調管理にご注意を

さて、今日ご紹介するのは、シトリンのリング。
お義母様の形見の大切なお品物なので、身につけられるようにリフォームしたい、
とのご希望でした。

<Before1>
シトリンのリングBefore1

横から見ると・・・

<Before2>
シトリンのリングBefore2

高さのあるクラシックなリングです。
このまま使うにはデザインが古すぎる…
とのことで、石を横向きにセットし、イエローゴールドで仕上げました。

<After1>
シトリンのリング After1

横から見ると・・・

<After2>
シトリンのリング After2


石を支える部分をV字にして、光が入るようにしてあります。

大きな石のリングの場合、
できるだけ光が入るようなデザインにすることで、
より透明感が増して美しく見えます。

7月5日にご紹介したアクアマリンのリングも
同じようにV字で支えるデザインです。

 7月5日のブログはこちら→ アクアマリンのリング

石の存在感があるので、枠はできるだけシンプルに
このデザインですと、カジュアルなファッションにも合います。

お義母様の思い出の石を身に着けることができるようになったと、
お客様にはたいへんお喜びいただきました♪

大きな石のリフォームのご紹介が続いておりますが、
他にもレカンHPに「大きな石のリングのリフォーム実例」を掲載しておりますので、
ご参考にどうぞ。

 レカンHP→ 大きな石のリングのリフォーム

リフォームのご依頼については、HPのリフォームの流れをご覧くださいませ。



ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





2016-07-12 15:58 : リフォーム :

ペリドットのペンダントトップ

お暑うございます

関東は35度を超える猛暑日です。
ご挨拶しようにも「暑い」という言葉しかでてきません

夕方からは突然の雨や雷雨にご注意を。

さて、本日ご紹介するのは、ペリドットのペンダントトップ。
お母様の形見のリングをお持ちいただきました。

 数年前に承ったお品物ですので、画像が荒くて申し訳ありません

<Before1>
ペリドットのリング Before

横から見ると・・・

<Before2>
ペリドットのリング Before2

高さのあるクラシックな雰囲気のリング。
ペリドットの周りをダイヤが取り巻いています。

ペンダントトップにリフォームした出来上がりがこちら。

<After1>
ペリドットのペンダントトップ

<After2>
ペリドットのペンダントトップ After2

とても綺麗な色のペリドットです。
大きさを生かして横向きにセットし、バチカンにダイヤを入れました。

ペリドットは「太陽の石」と言われ、ポジティブなイメージを持つ石です。
夜間の暗い照明でも鮮やかな緑色に見えるので、「イブニング・エメラルド」とも呼ばれるのだそうです。

この季節ですと、シンプルな白地のトップスがぴったり。
透明感のあるグリーンが映えます。
カジュアルな装いでも合いますし、もちろんジャケットなどの胸元にちらっと見えても素敵です。

たった1つでもかなりの存在感
高さのあるリングですと、ぶつかってしまうので身に着けにくいのですが、
ペンダントトップだと、気にせず使うことができます。

他にもペンダントにリフォームした例を、HPに掲載しておりますのでご覧くださいませ。 

 レカンHP→ ペンダントにリフォーム

リフォームをご依頼の手順については、
HPの「リフォームの流れ」をご覧くださいませ。

 レカンHP→ リフォームの流れ


ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





2016-07-07 15:35 : リフォーム :

アクアマリンのリング

猛暑の週末を超え、東京は曇り空。
気温が少し下がりました。
が、西日本はあいかわらずの猛暑とか・・・
ゲリラ豪雨や落雷も怖い季節です。

湿度が高くて曇り空のこの季節、
なんとなく「爽やかな色石」を身に着けたくなります。

清涼感のある石といえば、アクアマリン

先日、半透明の「ミルキーアクアのリング」をご紹介させていただきました。

 ミルキーアクアのリングはこちら→ 6月14日のブログ

今日ご紹介するのは、透明感のある涼しげなアクアマリンです。

ルースをお預かりして、お作りしました。

<Before>
アクアマリンのルースBefore

できあがりはこちら♪

<After1>
アクアマリンのリングAfter1

横から見ると・・・

<After2>
アクアマリンのリングAfter2

石を支える部分をV字にしました。
横からも光が入りますので、アクアマリンの透明感が引き立ち、
とても綺麗な青色に見えます。

枠はホワイトゴールドで、できるだけシンプルに。
石の角の位置4か所にだけダイヤを入れました。

リングはネックレスやピアスと違って、身に着けている本人の目に入ります。
透明感のある石ならば、視界に入っても暑苦しい感じがしません。
これからの季節にぴったり♪

今回はお客様がお持ちになったルース(裸石)を使いましたが、
こちらでお好きな石をご用意して、お好きなデザインで作ることが可能です。

HPオーダージュエリーのページをご参考にどうぞ。

 レカンHP→ オーダージュエリー

既存の枠を使わずにフルオーダーリフォームする場合と、ご相談の手順は同じです。
詳しくは、HPの「リフォームの流れ」をご覧くださいませ。

 レカンHP→ リフォームの流れ


ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺




2016-07-05 16:28 : オーダージュエリー :

ダイヤのブレスレット

湿度の高い毎日
クーラーが苦手な方には、つらい季節ですね
暑い日こそ、薄手のカーディガンなどをお忘れなく。

さて、今日ご紹介するのは、ダイヤのブレスレット。

立爪のダイヤリングをリフォームしました。

<Before>
ダイヤのブレスレットBefore

チェーンと合わせてブレスレットにリフォームしました。
できあがりはこちら♪

<After1>
ダイヤのブレスレットAfter1

既製のイエローゴールドのチェーンに、ダイヤが揺れるようにつけました。
拡大して横から見るとこんな感じです。

ダイヤのブレスレットAfter2

シンプルですが、ダイヤが揺れるたびにキラキラして、
華やかな印象です

これからの季節、袖の短い服をお召しになる際には、手首が丸見え。
なんとなく寂しいけれど、あまり仰々しいものはつけたくない、
という時には、こんなふうにチェーンとダイヤを組み合わせたブレスレットがぴったりです。

チェーンの太さや輪の大きさを変えると、雰囲気も違ってきますので、
お好みで。

立爪ダイヤリングのリフォームというと、
同じようなリングを作ることを考えがちですが、
ブレスレットに変えてしまうのもオススメです♪

レカンHPの立爪ダイヤリングのリフォームをご参考にどうぞ。

 レカンHP→ 立爪ダイヤリングのリフォーム

ホームページに掲載しているお品物を見本にリフォームすることはもちろんのこと、
イメージをお聞かせいただいて、デザインをご提案させていただくことも可能です。

その場合も、別途デザイン料は頂いておりません。

詳しくは、HPのオーダーの流れをご覧くださいませ。

 レカンHP→ オーダーの流れ



ご相談のご予約は、HPの「無料相談のご予約はこちら」
または、フリーダイヤルからどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





2016-07-01 16:54 : リフォーム :
ホーム

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム