FC2ブログ

ルビーとダイヤのピアス

梅雨入り直前の東京。
昨日より気温が上がり、本日最高気温25度の予想です。

さて、今日はルビーとダイヤのピアスをご紹介します。
 (今回もスタッフ私物のご紹介です)

もとは使っていないルビーのリングでした。

こちら♪
<Before1>
5.31 Before

学生時代に買ったファッションリング。
当時は気に入って使っていたのですが、デザインが古くなり、
ずいぶん前から仕舞い込んで持っていることさえ忘れているという状態
他のリングからはずしたマーキスのダイヤと合わせてピアスを作ることにしました。

はずした石はこちら♪
<Before2>
5.31 ダイヤとルビーのルースBefore

組み合わせて縦に並べ、イエローゴールドで枠をつくりました。

出来上がりはこちら♪
<After1>
5.31 ルビーとダイヤのピアスAfter

斜めから見ると・・・
<After2>
5.31 ルビーとダイヤのピアスAfter2

下のマーキスのダイヤが揺れるように、丸カンでつなぎました。
主張しすぎない大きさですので、カジュアルなファッションにも合わせられますし、
使いまわしのきくピアスになりました。

ダイヤを直接つけて揺れないように作ることもできます。
細かい違いですが、お好みでちょっとしたデザインを変えられるのが、オーダーリフォームのメリット♪

ルビーはダイヤやパールと並んで人気があり、
リフォームご希望の方も多いようです。
他にもルビーのリフォーム例を、レカンのHPでご紹介していますので、ご参考にどうぞ。

レカンのHPはこちら→ ルビーのリフォーム

石をこちらでご用意して、ご希望のデザインにお作りすることも可能です。
ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。




ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






スポンサーサイト
2016-05-31 13:55 : リフォーム :

オパールのリング

東京、晴れていますが、蒸し暑い・・・。
梅雨のじめじめ感を先取りしております

今日はそんなじめっとした気分を吹き飛ばすような
爽やかなリングをご紹介します。

古いオパールのリングをリフォームしました。
 (レカンスタッフの私物です)
お母様から譲られたというリングがこちら。

<Before>
オパールのリングBefore

たいへんクラシックなデザインのリングです。
今そのまま使うのはちょっと…・。
でも、せっかくお母様にいただいたのにもったいない・・・。

ということで、シンプルに、今風にリフォームしたのがこちら♪

<After>
5.26 オパールのリングAfter

カジュアルなファッションにも合う、使いまわせるリングに仕上がりました。

つけてみるとこんな感じです。
さりげなくエレガント。

オパールのリングAfter


日本では一昔前にオパールがたいへん流行しました。
そのせいか、お母様世代に譲られたという方も多く、
そのまま仕舞い込んでいる率がたいへん高いようです。

オパールというと、「年配の方のもの」というイメージが強いかもしれませんが、
デザインを変えることによって、まったく違うものに生まれ変わります。

上のようにそのままシンプルなリングにしてもいいし、
大きさを生かしてペンダントトップにしても素敵です。

オパールには種類がたくさんあり、独特の光のゆらめき(遊色効果といいます)が
それぞれ違っていて、光の入る角度によっていろいろな表情を見せてくれます。
それぞれが違うので、世界に同じ石は存在しません。

たった一つの自分だけのジュエリーを作るには最適な石かもしれませんね。


大きな石を使ったリフォーム実例はこちら →大きな石のリングのリフォーム



ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。




ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺







2016-05-26 16:18 : リフォーム :

グリーントルマリンとペリドットのリング

東京は今日も30度を超える真夏日
5月なのに真夏日が続くなんて・・・
各地で熱中症の報告もあるようですので、水分補給は忘れずに。

さて、今日はオーダージュエリーのご紹介です。

グリーントルマリンとペリドットのルースをお預かりして、
オリジナルデザインのリングをお作りしました。

<Before>
グリーントルマリンとペリドットのルース


ホワイトゴールドとダイヤを使い、できあがったリングがこちら♪

<After>
グリーントルマリンとペリドットのリング

石は枠のみにして、周りに隙間を作りました。
光が入りやすくなり、透明感が際立っています。

トルマリンの深いグリーンと、ペリドットの薄いグリーンのコントラストがとても綺麗
淵に入れたダイヤがさらに光を反射して、なんとも美しい仕上がりになりました。

実は・・・
石のセッティングに、少しばかり工夫をしてあります。

お預かりしたグリーントルマリンとペリドットは、大きさが違います。
幅も高さも違うので、そのまま平たく並べただけでは無駄な隙間ができてしまいます。

そこで、センターのグリーントルマリンを、すこしだけ上に浮かせて留め、
ペリドットの幅ときっちりと合うようにセットしました。
ちょっとしたことですが、仕上がりの美しさに大きく違いがでます。

お客様がお持ちになるルース(裸石)は、大きさや形がまちまちで、細かい調整が必要です。
それこそが、オーダージュエリーの醍醐味!
お客様のイメージ通りのものが出来上がるようにバランスを考えながら加工します。

お手持ちの石が足りない場合も問題ありません。
こちらで必要なものをお探ししてご用意することが可能です。

レカンHPのリフォーム実例で、お好きなデザインをお探しになってみてはいかがでしょうか?

レカンのHPはこちら →レカンHP


ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。




ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺












2016-05-24 15:36 : オーダージュエリー :

ペンダントトップのリフォーム

日本全国、晴れの1日
奄美・沖縄地方は梅雨入りしたそうですが、
東京は夏が先にやってきたようなお天気です。

さて、今日ご紹介するのは、ペンダントトップのリフォームです。

お母様から譲り受けたダイヤのペンダントトップ、
古いデザインで使えないのでリフォームしたい、というご希望でした。

Beforeはこちら。
チェーンを通すバチカンがよくある扇形で、ちょっと古い印象です。

<Before>
ダイヤのペンダントトップBefore

普段使えるようにシンプルにしたいとのことで、
バチカンとすぐ下のダイヤを取りはずし、丸環をつけました。

出来上がったものが、こちら♪

<After>
ダイヤのネックレスAfter

ホワイトゴールドのチェーンと合わせて、
ご希望通り、普段使いできるエレガントなネックレスになりました。

以前は昔のデザインだから、と使えずにいたものが、
リフォーム後は、毎日のようにお使いいただいているとのこと。

このペンダントトップのように、古いデザインで最近使うことがないものでも、
ほんの少し手を加えるだけで、「いま使えるもの」に変身します。

大がかりなリフォームではなく、小さなリフォームでジュエリーが生き返るなら、なんとなくお得な気分になれるのでは?
もちろん費用も少なくて済みます。

ご参考までに




ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンのHPはこちら →レカンHP



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺



2016-05-19 17:00 : リフォーム :

複数のリングを合わせてリフォーム

東京は朝から雨
肌寒い1日です

さて、今日ご紹介するのは、ダイヤのリングのリフォームです。
数年前にリフォームしたお品物ですが、
とても素敵なデザインなのでご紹介します。

(画像が若干古い感じです、申し訳ありません・・・)

<Before>
RIMG0957-12.jpg

上が結婚指輪、真ん中が婚約指輪、
下はご主人様からプレゼントされた指輪。
全部大切な思い出のお品物です。

3つを合わせてひとつのリングにしたい、とのご希望でリフォームしたのがこちら♪

<After>
RIMG1355-12.jpg

ゴージャスだけれど繊細なイメージのとても素敵なリングです。

3つともご主人様から頂いた大切な思い出のリングなので、
いつも身に着けておけるように、と高さのないデザインにしました。

幅があるわりに、重たい感じがありません。
レースのように隙間をつくることによって、繊細な印象になっています。

まさに幸せいっぱいのリング
つけているだけで、運気が上がりそうです。

使わないジュエリーが複数ある時、どう組み合わせればいいのか、
どのようなデザインにリフォーム可能なのか、
見当がつかない、とおっしゃるお客様がほとんどです。

雑誌で見かけたジュエリーに似た感じのものを作りたい、など
具体的なデザインのイメージがある場合は良いのですが、
まったく考え付かない、という場合は、
いろいろな画像を見てご参考にされてはいかがでしょうか?

レカンのHPでは、複数のジュエリーをリフォームする際の
リフォーム実例をたくさん掲載しております。

こちら →レカンHP 複数のジュエリーをリフォーム

眺めているうちに、なんとなくこんなものが欲しいかな、
というイメージが湧いてくるかもしれません。

もしくは、手元にあるジュエリーをお持ちいただき、
どんな時に使いたいか、どんな雰囲気のものにしたいか、
お話ししながらご相談させていただく事も可能です。

ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンのHPはこちら →レカンHP



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺







2016-05-17 17:45 : リフォーム :

ダイヤのネックレス

東京は真夏日が続いています。
レカンのある麻布十番でも、ノースリーブでお散歩する方を
たくさん見かけました。

さて、今日は、ダイヤのネックレスをご紹介します。

立爪ダイヤリングとピアスを合わせてリフォームしました。

<Before>
R0025713-16.jpg

リングはとてもクラシックなデザイン、ピアスは片方になってしまったものです。

<After>
R0025891 BA146

ダイヤを2つくっつけるデザインはお好みではないとのことで、
ホワイトゴールドのチェーンにダイヤを少し離してセットしました。

リングのダイヤがとても綺麗で上質なものでしたので、
シンプルなデザインで美しさが引き立つ仕上がりになりました。
エレガントなネックレスになり、お客様にもたいへん喜んでいただきました。

リングからリングへのリフォームだけではなく、ネックレスやペンダントトップへのリフォーム可能です。
今回のように、片方になってしまったピアスや、他の使わなくなったジュエリーと組み合わせて
お好きなデザインに作ることができます。

立爪リングはぶつけたりひっかけたり、邪魔になることが多いので出番が少なくなりがちですが、
ネックレスならば登場回数が増えるはず。
立爪リングのダイヤを使えば、シンプルなデザインのものでも存在感のあるネックレスになります。

レカンのHPでは、リフォーム実例をたくさん掲載しております。
ご参考にどうぞ。

こちら → レカンHP ペンダントにリフォーム

ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンのHPはこちら →レカンHP


ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺





2016-05-12 17:35 : リフォーム : コメント : 0 :

立爪ダイヤリングのリフォーム

GWが終わり、いつもの毎日が戻ってきました。

本日は、全国的に雨模様です。
一足早く梅雨の気配、でしょうか?

さて、今日はダイヤの立爪ダイヤリングのリフォームをご紹介します。

婚約指輪の1番人気でもある立爪ダイヤですが、
使いやすい、とは言い難いデザインです。

特に、一昔前のものは、爪がしっかりしていて高さもあるので、
そのまま使うにはちょっと…、と仕舞い込んでいるうちに、
サイズも合わなくなってしまった、もう使えない、どうしましょう…
とお困りの方も多いようです。

例えば下のような立爪リング。

<Before>
R0015222-14.jpg

よく見かけるタイプの高い爪のリングです。
これを、定番ともいえるシンプルなデザインに仕上げました。

<After>
R0015630-14-2.jpg

引っかからないように石を低くセットしてあるので、
毎日つけていても邪魔にはなりません。

ダイヤを外して、地金(この場合はプラチナ)をお買取りし、
リフォーム代から差し引かせていただきました。

同じデザインのリフォーム例を、レカンHPの「参考価格」というページに掲載しておりますので、
ご参考になさってください。

こちら → レカンHP 参考価格

リングの大きさや太さによって、お買取り&使用する地金の量が違ってきます。
また、プラチナや金の価格は相場で変動しますので、
まったく同じお値段で、というわけにはいきませんが、費用の目安にはなるかと思います。

プラチナではなく、ホワイトゴールドやイエローゴールドでお作りすることもできますし、
ダイヤをセットする高さや、アームの幅などもお好みで調整することが可能です。

立爪リングを仕舞い込んでいるならば、
リフォームを考えてみてはいかがでしょうか?

ご相談のご予約は、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」からどうぞ。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。

レカンのHPはこちら → レカンHP



ご来店をお待ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






2016-05-10 15:55 : リフォーム :

ルビーとパールのペンダントトップ

GW後半。
連日、気温が高めの日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日ご紹介するのは、ルビーとパールを組み合わせた華やかなペンダントトップ。

Beforeはこちら。
お母様から譲られたリングをリフォームしたいとのことでした。

<Before>
R0017263-14.jpg

ルビーの周りをダイヤが取り囲むクラシックなデザインのリングです。
このタイプのリングを使わないまましまい込んでいる方も多いのでは?

お客様のご希望で、ペンダントトップにリフォームしました。

完成したものが、こちら♪

<After>
R0017676-14 BA113 (3)

大粒の南洋パールとブラックパールを組み合わせてペンダントトップに。

とても綺麗なルビーでしたので、色を引き立てるために、
イエローゴールドで華やかに仕上げました。

リングの時とはまったく違う印象です。
ルビーと大粒のパールを組み合わせることによって、存在感も華やかさも増しました。
エレガントな雰囲気になり、お客様もたいへん喜んでくださいました。

お母様から譲り受けたリングを、そのまま使うこともできず、
かといって手放すのは嫌だしもったいない、
でもどうしていいかわからない、というお客様が多いようです。

リングからリングへのリフォームはもちろんですが、
リングからペンダントトップへ、リングからピアスやイヤリングへ、
まったく違うアイテムにリフォームすることも可能です。

どんなデザインにすればいいのか思いつかない場合も大丈夫です。
お品物をお持ちいただければ、
フォーマルなものにしたいのか、普段使いできるものがいいのか、
華やかな雰囲気にしたいのか、モダンな感じがいいのか、etc.
ご希望をお伺いして、デザインをご提案させていただきます。

レカンのHPにはたくさんのリフォーム例を掲載しておりますので、
眺めているうちに、自分の好きなタイプのものや欲しいものが思いつくかもしれません。
お時間のあるときに、ぜひご覧ください。

レカンのHPはこちら→ レカンHP

レカンは明日5/7(土)は、お休みさせていただきます。
日曜&月曜は定休日ですので、5/10(火)から通常営業いたします。

お休みの間も、フリーダイヤル、HPの「無料相談のご予約はこちら」から
ご予約を受付しております。

フリーダイヤル (通話料無料・携帯OK・担当:北浦)
0120-39-1218

※営業時間外は、留守番電話になります。
お名前とお電話番号、ご都合のよい時間等を録音していただければ、
翌営業日の営業時間内にこちらからご連絡させていただきます。



ご来店をお持ちしております。

レカンスタッフ 渡辺






2016-05-06 13:54 : リフォーム :
ホーム

プロフィール

lecrin10ban

Author:lecrin10ban
ジュエリーリフォームL'ECRINのスタッフが、素敵な商品や、季節のニュースなどをお届けいたします。

最新コメント

検索フォーム